釉薬屋のブログ

携帯ページ

HOME»  硝子釉シリーズ

下の画像をクリックして下さい
      商品の詳細画面に変わります 

商品一覧

並び順:

  • NEW

    桜硝子(さくらがらす) 15L

    販売価格:10,000円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。
    ・淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色のガラス質の釉薬です
    ・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
    淡いピンク色が抜ける可能性があります。
    ・1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    桜硝子(さくらがらす) 10L

    販売価格:6,900円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。
    ・淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色のガラス質の釉薬です
    ・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
    淡いピンク色が抜ける可能性があります。
    ・1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    桜硝子(さくらがらす) 5L

    販売価格:4,300円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。
    ・淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色のガラス質の釉薬です
    ・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
    淡いピンク色が抜ける可能性があります。
    ・1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    桜硝子(さくらがらす) 2L

    販売価格:2,600円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。
    ・淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色のガラス質の釉薬です
    ・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
    淡いピンク色が抜ける可能性があります。
    ・1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    桜硝子(さくらがらす) 1L

    販売価格:1,300円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。
    ・淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色のガラス質の釉薬です
    ・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
    淡いピンク色が抜ける可能性があります。
    ・1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    透明硝子 15L

    販売価格:7,900円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・貫入が入らないのが特徴の透明感あるガラス質の釉薬です
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります
    ・透明感があり、柔らかい雰囲気のガラス質の釉薬です
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・弊社硝子釉シリーズの無着色の基礎の釉です。
    ・1230℃焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    透明硝子 10L

    販売価格:5,600円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・貫入が入らないのが特徴の透明感あるガラス質の釉薬です
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります
    ・透明感があり、柔らかい雰囲気のガラス質の釉薬です
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・弊社硝子釉シリーズの無着色の基礎の釉です。
    ・1230℃焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    透明硝子 5L

    販売価格:3,500円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・貫入が入らないのが特徴の透明感あるガラス質の釉薬です
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります
    ・透明感があり、柔らかい雰囲気のガラス質の釉薬です
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・弊社硝子釉シリーズの無着色の基礎の釉です。
    ・1230℃焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    透明硝子 2L

    販売価格:2,000円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・貫入が入らないのが特徴の透明感あるガラス質の釉薬です
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります
    ・透明感があり、柔らかい雰囲気のガラス質の釉薬です
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・弊社硝子釉シリーズの無着色の基礎の釉です。
    ・1230℃焼成がベストの焼成温度です。

  • NEW

    透明硝子 1L

    販売価格:1,000円(税込)

    ・特白土や有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
    ・貫入が入らないのが特徴の透明感あるガラス質の釉薬です
    ・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります
    ・透明感があり、柔らかい雰囲気のガラス質の釉薬です
    ・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
    ・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
    の場合は釉が流れる可能性があります。
    ・弊社硝子釉シリーズの無着色の基礎の釉です。
    ・1230℃焼成がベストの焼成温度です。