釉薬屋のブログ

携帯ページ

HOME»  硝子釉シリーズ»  桜硝子(さくらがらす) 1L

桜硝子(さくらがらす) 1L

焼成-電気窯・ガス窯
温度-SK7(1230°)~SK8(1250°)

酸化焼成-OF
還元焼成-RF
目安濃度(比重計)-58°~63°

特白土有田磁器土を使用すれば、貫入の心配無し
・土物土や低膨張の磁器土は、貫入が入ります。

淡い柔らかい雰囲気のが特徴の桜色ガラス質の釉薬です
・還元焼成では、ピンク色が抜けてしまいます。
・釉を厚掛けする事により柔らかい表情が得られます。
・必要以上に釉薬を厚掛けしたり、1240℃以上の焼成
の場合は釉が流れる可能性があります。
ガス窯焼成や、温度が高い焼成ですと、
淡いピンク色が抜ける可能性があります。

・淡い色なので、使用する粘土によってピンク色の
発色が若干変化します。

1230℃酸化焼成がベストの焼成温度です。

 

NEW

  • 桜硝子(さくらがらす) 1L

  • 販売価格

    1,300円(税込)

  • ポイント還元9%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【酸化焼成】












     

関連商品