釉薬屋のブログ

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  店舗案内

店舗案内

お問い合わせ
 
会社名 カネアツ釉薬「釉薬専科」
所在地 〒509-5401 岐阜県土岐市駄知町2457-11
TEL&FAX TEL:0572-59-1071
FAX:0572-59-1082
E-mail shop@kaneatsu.com
定休日 日曜日
営業時間 8:30~18:00
代表者 伊藤 敦教
事業内容 陶磁器の釉薬の製造販売
 
ごあいさつ
カネアツ釉薬「釉薬専科」代表 伊藤敦教
カネアツ釉薬「釉薬専科」のホームページへようこそ。代表の伊藤敦教です。私はネット上で多く見られる、陶芸材料を販売する商社ではありません。岐阜県土岐市駄知町において、陶磁器の釉薬を専門に製造販売しているメーカーです。得意先はプロの窯元であり、又陶芸作家さん達です。
 
 
「釉薬専科」とは
 
 私の住む土岐市は美濃焼の中心地であり、焼物の生産量は全国シェアの5~6割を占める日本で一番の生産地です。美濃焼で有名な物としては、織部・志野・黄瀬戸等が上げられますが、その他、磁器・炻器・強化磁器・耐熱素地・ボーンチャイナ等ありとあらゆる物が生産されています。ですから美濃焼の特徴は?と聞かれますと、非常に困ってしまいますが、無い物が無いというのが特徴かもしれません。
 この様に色々な物が生産できる背景には分業化が成立しているからです。原料屋さん、土屋さん、釉薬屋さん、型屋さん、絵付屋さん、素地屋さんetc...全て専門のプロが居て、技術管理をしており、より良い物を安く提供出来る体制が出来上がっています。その技術力は間違い無く日本一だと自負しております。
 しかし昨今、安価な中国製品に押され、美濃焼業界も非常事態に成りつつあります。私共も将来を考え、美濃焼だけに留まらず、趣味の世界の陶芸教室さん、陶芸材料店さん、又他産地のメーカーさんに、この熟練された技術を自分から発信して行く事に決めました。
 その為に今春、東京の陶芸教室さんを数軒回らせて頂き、御意見や御意向を伺った結果、皆様と同じ窯で提案する事が一番だと思い、電気窯を購入[(株)共栄電気炉製作所-多治見]し、酸化も還元も電気窯で焼成し、色見本を作成しました。
 尚磁器素地での青白磁・定窯・白磁等は最も得意分野ですので、磁器で作陶してみえる方は一度御問合せ下さい。又、メーカーさんや材料店さんで大量に必要な方は、単価の面でも十分御相談にのれると思いますので、御問合せ下さい。
 
アクセスマップ

大きな地図で見る